MD専科


by itohiro-2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
MD
MyMD
MyFriendsMD
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月

お気に入りブログ

飽商909の"ナローな"...
LEXUS IS-F
時計莫迦一代
PATEK PHILIP...
ハミング・ブログ
Black&GreenLV.
将来不安なのに物欲が抑え...
テイクの時計と服とお酒と料理
プナンの記憶・・
一日24時間
車椅子生活日記
融通無碍
ヴィンテージはユラギがあ...

検索

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

コレクション

画像一覧

カテゴリ:MyFriendsMD( 2 )

よーバックル

LUM TECのオーナーによーバックルを贈呈した。

f0249607_18364741.jpg
f0249607_18365737.jpg
f0249607_183713.jpg


よーバックルとは革バンド職人Y氏プロデュースによって製作されたバックルである。

市販のPre-Aタイプのバックルと比較してかなーり大振り故に合わせる時計本体も相応のモノでないとバランスが悪い。

大型のバックルではあるが流線型のデザイン故に手首へのフィット感はすこぶる良い。

装着したLUM TECはケース径46mmの大型ダイバーズ故よーバックルとのバランスはGOOD!

今後、既に装着済みのよーバンド同様見事な経年変化を遂げる事が予想出来る。
[PR]
by itohiro-2 | 2013-02-17 18:59 | MyFriendsMD

LUM-TEC 500M-1

LUM-TEC 500M-1

f0249607_19113415.jpg
f0249607_19114646.jpg
f0249607_19115398.jpg


【スペック】ケース径46mm、厚さ19.5mm、500m防水、ムーブメント:Miyota 9015

この個体は初期型のM500シリーズ。

(現行バージョンはケース径44mm、厚さ18.5mm、ムーブメント:Sii NH15 )

これまで輸入したMDの中でも取り分け大型のダイバーズなので常人が装着してもミタメ的に違和感がある。

※現オーナーは丸太の様な剛腕の持ち主故に装着しても全く違和感が無い

この個体は売却後僅か1年半程だが相当使い込まれている。

ダイバーズウォッチとはあくまでもツールであり断じてコレクターズボックスに鎮座するモノでは無いと主張している様な佇まいである。

そういう意味で使い込んでヤレた状態に至ってこそ本当の意味でのツールとしての完成形と云えるだろう。
[PR]
by itohiro-2 | 2013-02-10 19:59 | MyFriendsMD